自分が好きなものを“絶対やる”意志と、妥協しないこと

Shin(モデル・コスプレーヤー)

モデルとしてキャリアを積む傍ら、コロナ禍で自己表現の幅を広げるためにコスプレを始めたというShinさん。「自分の弱い心というか、引け目を感じているところを、衣装やウィッグとか“自分の好きなもの”で武装して写真として残した時に自分がカッコよく見えたらいいな」と思ったという。

コロナ禍で私たちは、さまざまな変化を強いられた。けれど、私たちはただ立ち止まっていたわけではない。自分と向き合ったり、自分の好きなものを追求したりと、制限された環境下で考え、想像力を発揮し、行動した。その中で自分のなかに新たな可能性を見出した人もいるだろう。Shinさんもそんな私たちのひとりだ。「自分が好きなものを“絶対やる”っていう意志と、妥協しないこと。自分が思うカワイイであったり、綺麗であったり、自分の好きなものを詰め合わせるっていうのは大事だと思っています。コスチューム系の衣装のディテールってすごく綺麗だし、アニメや漫画のキャラクターが今ここで動いたらどういう表情をするかとか、見た目だけでなく内面も表現して見てもらうのはすごく楽しいです」とコスプレへの想いを語ってくれた。

夢みるブラ ノンワイヤー

Size: B-C/65-75, D-E/65-80, F65-75
Color: シルバー、ヌードピンク、ヴィオラ
税込¥3,990~

Shinさんがキャンペーンで着用しているのは『夢みるブラ ノンワイヤー』
伸縮性のある素材で身体にフィットし、ブラズレしにくくラクちんな着けごこち。カップ下のパワーネット素材がバストを立体的にキープし、ノンワイヤーなのに、きれいなバストシルエットが叶います。

好きなものが広げてくれる可能性

「自分の魅力をわかっている、そしてそれを発信できるっていう人をすごくカワイイと感じます」というShinさん。今回のキャンペーンでは、ソリッドなシルエットの衣装を纏い、凛とした表情でフューチャリスティックなコスプレイヤーを表現してくれた。「コスプレを通じて表現力は増えたと思うので、それはこれからモデルの仕事にもっと活かしていきたいと思っています」と今後の目標を語ってくれた。

ストイックなまでに自分の好きを追求し、表現することに情熱を燃やすShinさん。一見クールに見える彼女の熱はどこまでも終わらないのだ。♡