とことん向き合うことで見えてくる悦び

Miki(ポールダンサー・インストラクター)

母親に勧められて始めたポールダンスだったが、自己表現の楽しさやポールダンスを知るたびにハマっていったと語ってくれたのは、ダンサーでポールダンスのインストラクターでもあるミキさん。今でも「頑張れば頑張った分だけポールは応えてくれるところ」に魅了されているという。

「真摯に向き合って、毎日時間を使い、考えたりしていると、ふとあるときに、ポールが自分を支えてくれる、パフォーマンス中で、邪魔するのではなくて自分を助けてくれる存在だと感じる瞬間があるんです。そうすると今までできなかったことができるようになるんですね。もらったアドバイスも腑に落ちるし、体に染み込んでいくような感覚になります」怪我や痛み、落下の怖さなどはもちろんあると前置きしながら、ミキさんは、ポールダンスが彼女にもたらす魔法のようなパワーを説明してくれた。

夢みるブラ Deep V

Size: B-C/65-75, D-E/65-80, F/65-75
Color: レッド, ネイビー, ホワイト, ラベンダー
税込¥4,510~

Mikiさんがキャンペーンで着用しているのは『夢みるブラ Deep V』
シャープなV字のデコルテラインですっきりとした印象。前中心は低く、サイドは高さがあるので、安定感のある着けごこち。底厚のモールドカップでバストを前中心に集め、きれいな谷間をメイクします。

感性を刺激する身体の可能性

「よく『人間ってこういうことできるんだ』とか『こんなポールの使い方もあるんだ』って言っていただく機会があるので、ポールダンスを通して人間の可能性について考えるようになりました。ポールダンスをやるかやらないかということではなくて『自分も頑張ればこういう可能性があるのかな』と思うことが人に希望や勇気を与えたり、その人の可能性を広げるきっかけになるのではないかなと思うんです。自分はインストラクターでもあるので、習いに来てくださってる生徒さまたちに向けては、『先生みたいに踊りたい』って思っていただけるような存在になりたいと思いますし、ポールダンサー同士でも、他の人を見て自分にはない魅力があるって思うことがあって、でもだからこそ落ち込むのではなくて『自分はこういうところは誰にも負けないぞ』とか、『自分の強みってこれだ』って気付けるのは、すごくいいなって思います。私は、根性、情熱、体力。これは、絶対誰にも負けないので、ポジティブなエネルギーで炎のようにこれからも頑張っていきたいと思います」

人一倍ストイックな努力や鍛錬を積み重ねてもなお、ポールダンスが与えてくれた人生の悦びに感謝し、進化を続けるミキさん。力強く洗練され続ける彼女のポールダンスからこれからも目が離せない。♡