サステナブルなランジェリーを買うべき3つの理由

一人ひとりの「自分らしいスタイル」をインスパイアするアモスタイルが、この夏、あらたに展開するのが『サステナビリティプロジェクト made with リバティ・ファブリックス 』
ファッション界では当たり前となったサステナビリティにアモスタイルのエッセンスを加えた新シリーズをなぜ、今、私たちが手にとるべきなのか特集します。

01.

アモスタイルはサステナブルなアイテムにも「カワイイ」を見いだす。

今回の新作『サステナビリティプロジェクト made with リバティ・ファブリックス』は、余剰在庫のプリント生地などエコフレンドリーな素材を使用し、ランジェリーとして新たな命を吹き込んだコレクション。 デザイン優先や新しいものだけを是とするのではなく、「なぜこのコレクションが生まれたか」を明らかにして、エコフレンドリーな商品を開発することもアモスタイルが提唱する「カワイイを、攻めていく。」姿勢のひとつ。 この夏、あなたもアップサイクルな取り組みにぜひ参加してみて!

02.

サステナブルは退屈なものではない。

「環境や社会への配慮と美意識を融合させたランジェリー」と聞くと、ちょっと真面目すぎる印象をもつかもしれない。
最新コレクションはエコフレンドリーで人や環境にやさしい素材でありながら、アモスタイルらしく、華やかで明るく、人の心までリフトアップする仕上がりになっている。
様々な美しいプリント柄を施したランジェリーはどの組み合わせでも楽しめるデザイン。ブラやショーツとともに、リラックスタイムにぴったりなパジャマもラインアップしているのがうれしい。

03.

ファッショニスタ垂涎のプリント生地やレースをランジェリーに。

新シリーズにはその芸術性、ファッション性の高さからファッショニスタ垂涎の的となっている、英国テキスタイルブランド「リバティ・ファブリックス」のプリント生地を採用。さらに、世界各国のランジェリーメーカーがレースを手掛ける「タケダレース」がふんだんに使用されている。 ハイクオリティな素材をアモスタイルだから実現できたプライスで。ランジェリーをファッションとして、気軽に楽しんでもらえることこそアモスタイルの誇り。

PRINT VARIATION
  • Heidi ハイディ

    2018年春夏コレクションで発表された柄で、油彩で描かれた花はアルプスの草原を繊細で女性らしく表現。

  • Katie Ann ケイティ・アン

    2010年春夏コレクションの柄で、手書きの紫陽花が特徴的な、美しい水彩タッチの中柄。

  • Heidi Meadow ハイディ・メドゥ

    2018年春夏コレクションで発表された柄で、アルプスの草原の美しさを、小さな花や葉、木々、ツタなどの集まりで表現。

ITEM LINE UP